FAQFAQ

よくあるご質問

よくある質問をご紹介いたします。
キャリアサポートについて
  • 入社後のサポート体制は
    どうなっていますか
    入社導入研修(1ヶ月)、職種別導入研修(1ヶ月)、1年目の振返り研修、中堅社員研修、役職者研修等があります。これら以外にも、その時々に必要とされる研修、最適な研修を選択し実行します。現場の自発的な動きによる、開発合宿や、勉強会の開催も随時行われ、会社も柔軟に支援をしています。
  • 評価制度はどうなっていますか
    評価は、一人ひとり作成する「ミッションシート」に基づいて行われます。ミッションシートを作成する際には、上司と1対1の面談を行います。上司から与えられたテーマをどのようなプロセスで取り組むかは本人に任されます。3ヶ月ごとに振り返り面談を行い、自己評価と上司評価をすり合わせた上で最終評価が決まります。結果についてのフィードバック面談も実施されており、非常に透明性の高い、納得感のある評価制度です。
  • 表彰制度はどうなっていますか
    6ヶ月に一度、全社MVP表彰を行っています。自薦・他薦は問わず、「まじめに、柔軟に、ものづくりをして課題解決をする」という審査基準にて、ニジボックスの一員として模範となる行動をとった半年間でもっとも活躍した人・チームを表彰します。賞は最高100万円の全社MVP賞の他、準MVP賞(30万円)、新人賞(10万円)、敢闘賞(5万円)が用意されています。
  • キャリアステップは
    どうなっていますか
    どのコースでご応募いただいたとしても、キャリア全てをお約束するわけではなく、配属する職種を決定するものとなります。その後のキャリアは適性・志向を加味しながら、その道のスペシャリストやマネジメントなどに進んでいただくこととなります。入社後は、年4回のミッション面談をはじめ、日々のコミュニケーションなどでもご希望を伝えることができます。
待遇・福利厚生について
  • どのように報酬は決まりますか
    組織内において果たすべき定型的な役割があり、その役割遂行を前提として半期毎の個別ミッションを設定しています。その職務内容に合わせて、グレードが設定されます。設定されたグレードによってベースとなる報酬が決定いたします。また、半年ごとの達成度評価による報酬の変動もあります。
  • 産休・育休制度はどうなっていますか
    産前6週間・産後8週間の「産前産後休暇」および、子どもが1歳になる月の月末まで「育児休職」を取得する制度があります。また、残業時間の制限、時短勤務の選択等、育児と仕事の両立を支援する制度もあります。
  • エンタメ休暇について教えてください
    1年につき2日を上限に、平日に遊びに行くためにお休みができるニジボックスのオリジナルの休暇制度です。エンターテイメントを提供するニジボックスでは、従業員が平日に、映画を見たり、遊園地に行ったり、旅行をしたりと、「消費者として楽しむ」ことを推奨しています。エンタメ休暇を取得すると、1日あたり3000円の手当が支給されます。
契約社員制度について
  • 契約社員制度について教えてください
    ニジボックスではほとんどの社員が、エキスパート職社員として入社します。エキスパート職社員は、6か月ごとに雇用契約書を締結する雇用形態で、3.5年を上限に契約更新します。また、中長期的に、ニジボックスというフィールドで組織マネジメントやハイプロフェッショナルとしてのキャリアを積んでいただける場合は、さらなる成長のステップとして、正社員登用制度を設けています。
    詳細は面接時に説明いたしますので、是非お気軽にご質問ください。