DESIGNER大規模サービスで行う
UI/UXを意識したデザイン提案

ユーザー視点に立ったデザインをしたい

ニジボックス入社前は、紙媒体中心のデザイン会社で働いた後、他のメディアを通してデザインを学びたいという想いもあり、web媒体を扱う会社で、サイトデザインに携わっていました。ただそこでは、ある程度枠組みが決まった中でデザインを起こす仕事が多かったので、もっとユーザー視点に立って、コンセプト立案の段階からデザインをしたいという気持ちが芽生え始め、転職を決意。色んな会社を検討する中、私のデザインへの想い、それが実現できそうと確信できたニジボックスへの入社を決めました。
転職活動時に気になった、デザイナーの社内での立ち位置や雰囲気などは、社員の方たちが実際に書いているクリエイターズブログがありましたので、情報収集の面ではとても助かりました。ブログを通して、ニジボックスには個々が自由に学べてスキルアップできる環境があることも伝わってきました。それは、入社してからも日々実感しています。

職場のコミュニケーションがスキルアップに繋がる

現在は大型メディアのサイトデザインを担当しています。大型メディアゆえにレギュレーションも細かく設定されており、色やフォントなど制限がある中でデザインすることはとても気をつかいます。でも、その限られた条件の中で、新しい自分がデザインしたものがリリースされたときはとても嬉しいですね。そしてなにより、デザイナー観点から、「どういうデザインの方向性にしたらユーザーにとって一番見やすいものになるんだろう」など、ユーザー目線を意識したデザインをすることができているので、とてもやりがいを感じています。
私は自分のつくったデザインに対して、社内の方からも意見を貰うようにしていますが、職場はディレクターさんやコーダーさんなど、職種間の距離がとても近いので、コミュニケーションがとても取りやすい環境なんです。 こういうコミュニケーションは自分のデザインスキル向上にも繋がるので、職場環境としてとても満足しています。

プロフェッショナルとして、信頼されるデザイナーを目指したい

今後は、上流工程の提案もできるデザイナーになりたいです。自分がデザインしたものに対して、案件背景やコンセプトの反映、またコンバージョン向上に繋がる根拠など、自信をもって言える存在になりたいですね。当たり前のことのように思えますが、実際に行なうことはとても難しいです。だからこそ、このようなスキルを磨いていき、ゆくゆくは「(私の名前)さんお願いします」と言われるような存在を目指していきたいと考えています。

1週間のスケジュール

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

A社案件 インプット

A社案件 デザイン制作

ランチ

A社案件
デザイン制作

A社案件
デザイン制作

ランチ

A社案件
デザイン制作

A社案件
デザイン確認・提出

ランチ

A社案件 修正・提出

進捗確認MTG

B社案件 インプット

B社案件
デザイン制作

B社案件
デザイン制作

ランチ

B社案件 デザイン制作

案件MTG

B社案件
デザイン制作

飲み会

インプット

案件インプットで、案件の内容や仕様に対しての説明を受けて作業に入ります。事前にワイヤーフレームを頂けることが多いので、仕様に対しての疑問や、こうした方が解りやすいなど、提案できるように早めに洗い出しておきます。

デザイン制作

サイト内で新コンテンツ追加による、新規ページのデザインを制作する案件です。サイトのガイドラインから逸脱しないか、コーディング観点から無理のあるデザインになってないか、ディレクター、コーダーとコミュニケーションをとりながら進めていきます。また、ユーザー目線にたって、要件・仕様の中で最適なデザイン提案をすることを大切にしています。

エンタメ休暇

友達と好きなアーティストのコンサートに行きました。休みの日には、なるべく色んなものに触れ、リフレッシュすることを心掛けており、デザイン業務にも活かせるようにしています。

進捗確認MTG

毎週、他領域のデザイナーと進捗確認のミーティングをします。ガイドラインに関してや、各領域のトピックを共有することで、全体の状況がわかるので、案件を進めやすくなります。

ランチ

昼休みの時間は、各自、自由ですが、この日は社内の方と近くの美味しいお店で、ランチを食べました。楽しく会話しながらの食事は、気分転換になるので、午後の業務に備えられます。