ENGINEERリーダー経験を通じて、
自分の視界がさらに広がった

幅広い視点から課題を解決する

開発室のグループリーダーとして、10人程度のエンジニアから成るチームを率いています。
プロジェクトのマネジメントからメンバーのモチベーション管理まで、様々な事柄を俯瞰的に観ながら統括する立場です。自分が仕事をしていく上で、最も大切にしているのは全体感を掴むことです。クライアントだけではなく、時にはユーザーとも真摯に向き合って、背景から考えることが、本質的な課題解決のためには欠かせません。そして、これはリーダー経験を通じて培われたものだと思っています。
自分の業務領域だけではなく、チームを含め案件全体を見られるようになって、視座が広がったことを実感していますし、本来のエンジニア業務にも間違いなく活きていますね。毎日やりがいを感じています。

常に新しいことに挑戦できる環境

僕は、元々はWeb業界とは関係の無い企業で働いていたんです。業務系のシステム保守と開発をしていました。プロジェクトの規模があまりに大きく、自由度が低かったため、仕事の成果が見えづらく、自分の成長速度にも疑問を感じるようになりました。
そんな中、自分の仕事に対してすぐに反応があるWeb業界のスピード感に惹かれ、ニジボックスへの入社を決めました。ニジボックスでは、やりたいと思ったことは何でもやらせてもらえる環境が整っています。役職に関わらず、自ら手を上げればチャンスはいくらでも掴むことができると思います。オープンな雰囲気は魅力ですね。
常に新しいことに挑戦できる環境があるのは、ニジボックス、そしてリクルートグループ全体にある風土だと思っています。

失敗から逃げない姿勢をもつ人と一緒に働きたい

自分も採用に携わる立場として、失敗から逃げずに課題を考えられる人、そして積極的に自分から提案できる姿勢を持った人と一緒に働きたいと思っています。
ニジボックスでは、様々な強みのある人が、各々の得意領域を発揮して「ものづくり」の仕事をしています。何か人とは違うことをしてきたという方がいたら、きっとその個性が活かせると思います。是非会いに来てください。

1週間のスケジュール

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

A社案件
キックオフ

ランチ

A社案件
資料作成

少し早めに仕事を
切り上げてジムへ

B社新案件
営業に同行して
案件のヒアリング

ランチ

B社新案件
技術調査

B社新案件
見積もり作成

開発室のリーダー
ミーティング

プロマネチームの
ミーティング

ランチ

C社案件
ミーティング

D社案件
資料読み込み

D社案件
クライアント訪問

ランチ

開発室内で使う
採用システム開発

開発室内で使う
採用システム開発

開発室の採用について
ミーティング

ランチ

開発グループの
ミーティング

開発室LT

少し早めに仕事を切り上げてジムへ

毎週月曜日はジムに行く日!と決めて、いつもより仕事を早めに切り上げて、自宅最寄りのスポーツジムに通っています。
仕事は基本的に座り仕事なのとアタマを使う機会が多いので、無心でカラダを動かして汗を流すのはいいストレス発散になります。そのあとに飲むビールもサイコー。

営業に同行して新規案件のヒアリング

新しい案件の相談をしたいとクライアントから依頼があり、営業・ディレクター・私を含めた3人で詳細をヒアリングへ。
エンジニアなので技術的なヒアリングがメインの役割ですが、クライアントが実現したい本質の課題は何なのか、制約条件はどういうものがあるのか重点を置いてお客さんとコミュニケーションを取っています。

プロマネチームのミーティング

プロジェクトマネージャーとして案件を抱えているため、このメンバー同士で業務の状況を共有します。これから受注見込みの案件体制をどうするか、あるいは炎上のリスクがある案件がないかのアンテナ張りなど、社内案件を横断的にモニタリングしています。

開発室内で使う採用システム開発

木曜日は比較的まとまった時間を確保出来るので、ここぞとばかりに開発に時間を割きます。
いま着手しているのはエンジニア採用時に使うシステムの開発。
エンジニア面接の担当をしていますが、この面接をより充実させたものにすることを目的に、人事担当と一緒に開発を進めています。

開発グループミーティング

自グループのメンバー全員で行う定例。
業務のことを報告する傍ら、各メンバーの今興味があることや近況を語ってもらったりと、メンバー同士がお互いのことをより知れるような場作りを心がけています。最近はスマホゲームにハマっているメンバーが多いことがわかりました