Interview

社員インタビュー

Designer

個を尊重する環境で“圧倒的当事者意識”を持って毎日を過ごす、リクルートグループ流の働き方

2012入社

1ゲームのディレクターから一転。デザイナーとしてリクルートキャリアへ

ゲームのUIデザイナーとして入社し、ゲームプランナーや、ディレクターを経験した後、再び好きなデザインの道を追求するため社内で経験を積んでいました。そんな中、リクルートキャリアのサービス、リクルートエージェントにデザイナーとしてジョインする機会を得たんです。
当初は、サービスでのユーザー目線が全くイメージできずに不安でしたが、「絶対に成功させよう」という決意がありました。そこで、知見を得るためにあらゆる領域のアートディレクターに会いに行ったんです。
リクルートって、すごく面倒見が良い方が多いんですよね。最初の一人に相談したら、次々に詳しい方を紹介していただけました。おかげでゼクシィやAirレジ、タウンワークなどさまざまなサービスの方とつながることができました。
有名サービスの現場でも、たくさんの人たちがサービスならではのデザインを確立しようと頑張っていることを知って、勇気が湧きました。

2“圧倒的当事者意識”が、アートディレクターへの道を切り拓いた

現在、メインで行なっているのはアートディレクター業務です。
リクルートには、サービスのデザインを担保するブランドチームがあります。アートディレクターは、ブランドチームと運営を行う現場の間に立ちますが、この役割に一時期苦労しました。
現場は早くリリースしたいけれど、ブランドチームは品質を担保するために時間をかけたいという思いがあり、その板挟みになってしまうことが多く…。
そこで、ブランドチームに「こうすれば課題が解決できる」と自分の考えを提案してみたら、「それなら大宮さんに任せるよ、迷った時だけ相談して」と言ってもらえたんです。現場にいる私が決定権を持つことで、制作からリリースまでのサイクルが圧倒的に早くなりました。
リクルートの人がよく使う“圧倒的当事者意識”という言葉があります。私自身も、担当する業務に直接関係のない問題でも「自分だったらどうする?」と常に考えるようにしているので、そこを認めてもらえたのかなと思っています。

3リクルートグループは人を大切にする会社。だから楽しんで仕事ができる

“圧倒的当事者意識”は、どんなことでも自分事として捉えることだと思います。
今の身の回りには、ちょっとした相談事でも親身になってくれる人ばかりです。そういう風土だから、やりたいと思っていることを伝えると「いいね、やってみようよ」というように、どんな意見も尊重してくれます。
リクルートは、人の意志を大切にしてくれる組織なんだなと思いました。働いていてそれを常に感じることができる環境なので、仕事をポジティブに楽しめます。
私が改めて思うのは「自分の考えや思っていることを相手にきちんと伝えることが大切」ということです。
ニジボックスを含め、リクルートグループには個人の意志を尊重してくれる風土があります。
やりたいことがある人、個の力を発揮しながら思いっきり活躍したい人は、ぜひニジボックスに入社して活躍の場を広げていってください。

1週間のスケジュール

10:00

11:00

12:00

13:00

14:00

15:00

16:00

17:00

18:00

19:00

20:00

21:00

22:00

新任メンバーの
受け入れ

ランチ

工数概算MTG
(案件B)

開発定例(案件A)

作業時間

デザインレビュー
(案件B)

作業時間

R
デザイナー
横断定例

ランチ

作業時間

定例(案件A)

作業時間

デザインレビュー
(案件C)

作業時間

MTG
(案件D)

歓迎会

メンバー
1on1

ランチ

メンバー
1on1

社内定例

作業時間

作業時間

定例(案件D)

ランチ

定例(案件A)

インプットMTG
(案件C)

作業時間

制作定例(案件A)

デザインレビュー
(案件E)

作業時間

作業時間

ランチ

社内MTG

進捗確認MTG

AD定例

作業時間

インタビュー内容は2020年02月のものです。

新任メンバーの受け入れ

新しく常駐が決まったメンバーは、初日に拠点まで同行し、先方への挨拶や紹介、インプットなどしています。

Rデザイナー横断定例

RCAは領域別で複数サービスがありますが、それぞれのサービスに所属しているデザイナー同士で集まり、情報交換やナレッジ共有を行なっています。

メンバー1on1

自分がマネジメントしているグループは皆拠点が離れており、普段からコミュニケーションをとりずらいので相談しやすいよう、月一で面談をするようにしています。

AD定例

リクルートのADが集まる定例で、各々のサービスでどんなことをしているか、ナレッジ共有などを行なっています。